EOS / WAXネームサービスガイド

EOS / WAXネームサービスで名前を販売するためのステップバイステップのチュートリアル

EOSまたはWAXネットワークでプレミアムアカウント名を購入した方は、当社を通じてサブネームを簡単に販売できます。 EOS / WAXネームサービスプラットフォーム.

EOS / WAXネームサービスでサブネームを販売するには、2つのことを行う必要があります。

1.「名前」アカウントをアカウントのアクティブな権限に追加します

2.「names」スマートコントラクト「regsuffix」アクションを使用してサフィックス名を登録します。サフィックス名はプレミアムアカウント名と同じです。たとえば、「gem」。

以下の手順に従ってください。

パート1/2:権限の追加

に行く bloks.io EOSまたはWAXブロックチェーンを選択します

リストしたいプレミアムアカウントでログインします。プレミアムアカウントの長さは1〜11文字で、サブネームを販売できます。通常のEOS / WAXアカウントは12文字の長さである必要があり、サブ名を作成または販売することはできません。

ログインしたら、「ウォレット」タブをクリックします。

次に、左側をスクロールして、[キーと権限]セクションをクリックします。

[詳細設定]タブをクリックします。

「パーミッション#2」をクリックします:アクティブ

警告!!! 「permission#1:owner」セクションは変更しないでください。

「権限#2:アクティブ」セクションの下の「アカウントの追加」をクリックします。

上記のように、アクターフィールドに「names」を入力し、パーミッションフィールドに「eosio.code」を入力します。

保存する!

パート2/2:サフィックスを登録する

上部の検索バーで「名前」を検索します。

「契約」タブをクリックし、次に「アクション」タブをクリックして、「regsuffix」アクションを選択します。

「サフィックス」フィールドに名前を入力し、「トランザクションの送信」を押します

そのこと!今、あなたはeosnameserviceでサブネームを販売しています!

通知

送信しようとすると、トランザクションエラーが発生する場合があります。これを修正するには、ウォレットの設定に移動し、「危険なトランザクションを許可する」。以下の例。

ダニエル・キーズ

最高執行責任者(COO)
責任は次のとおりです。製品管理、運用、コミュニティ
所在地:カナダ、トロント

トロントで最初のEOSコミュニティを設立し、EOS Nationを共同設立する前は、金融技術業界で10年にわたりさまざまな役割を果たしてきました。カスタマーサービス、セールス、セールスコーチング、エージェントトレーニング、デジタルマーケティング、デジタルプロセス管理(リーングリーンベルト)、および製品管理(認定スクラムマスター、認定製品オーナー)の彼の豊富な経験が、最終的にブロックチェーン開発ショップのコンサルティングにつながりました。

Danielは、2009年にRyerson大学でジャーナリズムの学士号を取得し、Global TVでチェイスプロデューサーのインターンとして働いていました。

ダニエルは真実、愛、そして自由の原則に従って生きています。